コンプレッサーに誘われ富山ガラス工房でぐい飲み作り体験。

他には三遊亭良楽師匠だら〜ず山下さん長江もみちゃん。

初めてのガラス体験だったが講師が親切に教えてくれた。

 

コンプレッサーとまたもや二人で陶芸をしに射水市『匠の里へ。

コンプレッサーはぐい呑みわしはコースターと平皿。

わし形を整えた土に竹串で文字を彫りこむアートを作る。

 

初詣は1日に毎年恒例の関野神社大木白山社に行ってきた。

今年は今日上の姪っ子が巫女のバイトをしている櫛田神社にも参拝。

今年の願掛けはやはり毎年恒例の無病息災家内安全火の用心。

 

居酒屋十魚八で中学の同級生達との忘年会。

次回の同窓会の幹事役が来ていて会場はホテルニューオータニと発表。

敷居が高いと言ったら高岡で100人の受け入れはそこしかないらしい。

 

八尾のアートフェスタを観に行けなかったという声があった。

ということで急きょ高岡市末広町『画廊七本杉』でアンコール展。

書画「種田山頭火の世界」を四日間開催した。

年末の忙しい中たくさんの方に足を運んでいただき感謝。

 

越中演芸倶楽部三楽会の忘年会に声をかけていただく。

一次会は『居酒屋たかまさ』で酒と魚を堪能し二次会はお茶目な店。

お初となる駅南のロカビリーパブ『ロリポップリップス』。

美人ママとジュークボックスミュージックで愉しい時を過ごす。

 

めっきり晩秋というかもう冬の足音が風に乗って聞こえる。

野良にゃんこ黒猫クロ彦も冬支度か足が遠のきはじめた。

今日も来るには来たが何やらブルーな顔つき。

人間でさえ雪深い冬は厭だし野良ならなおさらだろう。

 

本日より『坂の町アートinやつお』作品展示会場に在廊。

わしは西新町の羽間邸をお借りして書画展「種田山頭火の世界

県外の人が予想以上に多くびっくり。

 

イラストレーター仲間たちと居酒屋『景虎』で一献傾ける。

一緒したのは今井りえ山本ちろ帯刀りえこの御三人方。

男一人だったがセクハラされることもなく愉しい時を過ごす

 

野良にゃんこ黒猫クロ彦が久々に裏の境界塀に現れる。

台風が通過したんで恐れをなして身をひそめていたのかも。

境界塀を歩いているのを二階から見てたらこちらを一瞥。

したかと思うと引き返して行ったが相変わらず気まぐれ。

 

魚津の居酒屋で越中演芸倶楽部三楽会の芸人関係者との飲み会に参加。

コンプレッサー以下8名での賑やかな宴。

初顔合わせの方が多く楽しい時間。

帰りの車両は我ら酔っぱらい貸し切り。

 

ご近所の『なかやす酒販』さんの夕ぐれワインバーへ。

コンプレッサーも一緒に行き駐車場特設席で数々のワインを試飲。

美味なる軽食も付いてこれで2500円は超お得。

当然の如く二次会となり歩いて駅南の『沖縄料理ゆいまーる』へ。

 

陶芸体験で作ってきたゴジラが出来上がってきた。

釉薬の色は灰色か深緑か迷ったが緑で正解だったみたい。

体の皮膚のギザギザを入れるのに時間がかかったがいい感じ。

 

コンプレッサーとすっかり恒例となった陶芸で射水市『匠の里』へ。

わしが今回挑んだのはゴジラ

コンプレッサーがその様子を撮影するのを「?」な顔で見ている園児。

 


射水市『匠の里へ行って作ってきた陶芸の作品が出来上がる。

蚊取り線香用の香炉

この夏は大活躍な感じ。

 

先日書画を納めた『寿司正』の山下店長にお願いして氷見漁港へ同伴。

関係者しか競りに入れないのだが鑑札帽を貸していただき見学。

魚の墨絵の勉強のためだが種類が豊富でたいへん愉しかった。

店長と別れたあとは漁港内食堂で朝定食を食べる。

 

コンプレッサーと陶芸をしにまた『匠の里』へ。

今日は中学校の美術部メンバーが来ていて賑やか。

はじめは大人しく無難な皿とか作ったが今回は自由奔放に。

我が家では夏の必需品のあるものなのだが焼きあがったた公開します。

 

書をはじめ墨絵も同時にはじめて習作をfacebookに投稿していた。

すると富山市の老舗寿司屋『寿司正』さんから作品の引き合いが。

自分の書画を気に入っていただき感動し喜んで差し上げることに。

ということで作品を届けたがお礼にランチをご馳走になってしまう。

 

先月の千保川花見宴会に来れなかったY田君を呼んでうちで一杯。

有志4名が集まり花見の続き的な宴。

よいゴールデンウイークの〆になった。

 

 

昨年に引き続き千保川で同級生との花見宴会。

しかし満開時の週末に2年連続で快晴なるという運の強さ。

天気もわしらの念に屈したのか。

今年は昨年の様子を知った同級生がたくさん入れ替わり顔を出す。

結句なんと総勢14名の参加となった。

 

「陶芸をやろう」とコンプレッサーに話したら二つ返事でOK。

二人で射水市『匠の里へ。

初めてなんでろくろも使わない無難な平皿とかを作る。

 

野良にゃんこ黒猫クロ彦は相も変わらずうちの周辺をうろうろ。

朝起きて玄関の戸を開けたら普通にそこにいらっしゃった。

驚いたが猫様のほうは全然動ぜず門を開けるわしを上目遣い。

しかし家の前を通る人は全員うちの飼い猫だと思っているだろうなあ。

 

前々から考えていた書をやることに決めた。

絵はもちろん続けていくが書の世界にも首を突っ込む。

ということで交流のある書家のsatoshiさんの富山のアトリエへ。

いろいろ話を聞き道具購入にも付き合ってもらいアドバイスをもらう。

さて書は今後どういうことになるかは神のみぞ知る。

 

先日コンプレッサーとまた民宿で仲間内で飲みたいねと話してた。

有言実行コンプレッサーが次々に声をかけ民宿『げんろく』へ。

集まったのは似顔絵作家に書家に三味線芸人にマジシャンにと賑やか。

いやはやこれまた夜遅くまで大いに盛り上がり愉しい時を過ごす。

 

コンプレッサーを呼んでパソコンのレクチャーを受ける。

メンテナンスをいつもやってもらっているが少し自分でもできるように。

小1時間ほどやって厭になりティーターム。

月末にイラストレーターのたいとうりえこと3人での新年会の話など。

 

コンプレッサーと毎年恒例の二人忘年会をする。

なんだかんだと今年を振り返り来年の抱負など。

結句秋吉たかまさ高岡ハイボール高田屋と4軒はしご。

二日酔い覚悟だったが愉しい時を過ごす。

 

嫁はんの父親の喜寿祝いで一泊二日の温泉旅行。

輪島朝市千枚田能登島水族館七尾食祭市場の常套コース。

泊まった和倉温泉ではご御陣乗太鼓ショー。

久々の温泉にもゆっくり入り愉しい時を過ごす。

 

野良にゃんこ黒猫クロ彦は勝手口が好きらしい。

今日もずっと踏み段の上で家の中の様子をうかがっていた。

中に入りたいのかどうかはわからないが。

カメラを向けても逃げずにカメラ目線でサービス満点。

 

コンプレッサーと久々に飲みに行こうということで御旅屋『福家』。

高岡でのデパートマン時代はしょっちゅう通っていたものだ。

相変わらずの人気で客がしきりなしに出入りし断る場面も。

おでんの宇宙の真ん前という特等席で二人して至福の時を過ごす。

 

なにやらこのブログもすっかり黒猫日記となってしまった。

クロ彦くんは玄関中庭裏庭とどこにでも現れる。

戸が開いていたら入っても良いと思っているらしい。

ただ人間様がいたら誘い込まない限りは入ってこない。

今日は防犯カメラ(?)が構えているとも知らず勝手口侵入。