朝一番でアラピアに行って朝風呂を浴びる。

帰宅して朝餉をとったら何やらどっと疲れが出る。

SNSのチェックをして秋田で買ってきたお土産を配る段取りなど。

夕方から西村賢太編『藤澤清造短編集』(新潮文庫)拾い読み。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

昨晩は新潟泊としクライアントのUさんと合流することに。

この旅最後の夜ということで3人で新潟酒場放浪記しはしご酒。

3日目はホテルをチェックアウトし富山に向かって一直線で無事帰宅。

東北も太平洋側は行っても秋田はそうないと思うのでよき旅行。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

2日目はコンプレッサーは横手市内で仕事でわしは自由行動で市内観光。

横手城天守より鳥海山を望み秋田かまくら館を観て秋田ふるさと村へ。

広い町でもないので時間を持て余し気味になりスーパー銭湯でまったり。

夕方仕事を終えたコンプレッサーと帰路途中宿泊する新潟へ。

 

【コンプレッサーブログ】6月18日(月)http://comp-office.com/

『秋田でマジックショーを終え、次は新潟へ。』

コンプレッサーの秋田県でのマジックのお仕事に同伴することに。

目的地の横手市には新潟に寄ったりして出発から8時間後に到着。

本場のきりたんぽ鍋をどうしても食べたく調べたら一軒お店発見。

これが大当たりで秋田の味とおばちゃんの秋田弁も十分満喫する。

 

【コンプレッサーブログ】6月17日(日)http://comp-office.com/

『秋田県横手市でテーブルマジックショー!前日入りで秋田グルメを満喫☆』

福野文化創造センターへ『第73回富山県展巡回展』を観に行く。

有り体に言えば先日金沢で日展を見たため物足りなさを否めず。

その足で文苑堂福田本店に寄り『本の雑誌』7月号をチェック。

西村賢太「一私小説書きの日乗/新起の章(二十三)」立ち読み。 

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

古いレコードをもっと聴きたくなり金沢のレコードジャングルへ。

ここはマニアックな音源の宝庫でわしみたいな変態音楽愛好家の楽園。

一見さんには非常に入りにくであろう秘密結社のアジト的店構え。

古い初期のサンバなどの輸入LPレコードなど3枚つまんでくる。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

一昨日Amazonに注文した安価でレトロなレコードプレーヤーが届く。

プレーヤーは囲炉裏の間に前から置物的な意味でも一つ欲しかった。

先ず回したのは1930年代のブラジルの伝説的な歌手ノエル・ホーザ

録音が古いので雑な音質だがそれがまた部屋の雰囲気にピタリと嵌る。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

夕方から歩いて瑞龍寺の前の犬に挨拶し駅南のセブンイレブンへ。

カルフォルニア・ワイン「ヨセミテ・ロード」の赤を購める。

たいへん飲み易く値段も税込み615円でわしのお気に入り。

豚タンの塩焼きと茹でブロッコリーで早速ワインを空け晩酌。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

先日Amazonのカートに入れておいたレコードプレイヤーを注文。

安いんで音質ははなから期待していないが飾り用の意味合いも。

夕方からイオン高岡へ行き喜久屋書店で『文学界』7月号チェック。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

珍しく近々遠出することになったのでファボーレ富山へ買い物に。

夏用のカジュアルシューズとサマーベストにTシャツなどを購入。

夕方から高田文夫『立川藤志楼傑作落語選集』(太田出版)を読み始める。

放送は絶体にできないが活字なら何とか検閲は通る過激なジョーク満載。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

福岡町Uホールにてコンプレッサー芸歴10周年記念ライブ。

立川志の輔師匠が富山弁「みどりの窓口」を熱演し花を添える。

コンプレッサーのマジックも10年の集大成的な完璧な出来栄え。

終了後は居酒屋『たかまさ』で関係者が集まっての10周年を祝う会。

 

【コンプレッサーブログ】6月10日(日)http://comp-office.com/

芸歴10周年記念ライブを終えて

黒部市美術館生誕120年 森義利 展を観に行く。

森は東京日本橋生まれの版画家で独特の絵柄と色彩が魅力。

60歳で版画家として立ち亡くなる94歳まで創作を続けた。

特に70歳代の作品にはエネルギーが満ち溢れていて絶頂期といえる。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

石川県立美術館へ『改組 新 第4回 日展 金沢展』を観に行く。

日展はいろいろあったものの国内最高水準の総合美術展には違いない。

会場では書を全ての作品を墨滴一滴も見逃さず食い入るように観る。

準会員で審査員の陣軍揚氏の作品の前ではしばらくの間足を止める。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

Amazonで安価でお洒落なレコードプレーヤーに目が止まる。

11日のカードの〆明けまで我慢することにしカートに入れてだけおく。

夕方から横溝正史『悪霊島』を開き下巻一気に読了。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

蚊に刺され痒いので液体ムヒを買いに行くとEXというのを勧められる。

箱書きを見ればムカデやクラゲに刺されても効き目があるとのこと。

しかしそんなものはわしの部屋には出ないと思うので普通のやつを買う。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

夕方から床屋に行き待ち時間に女忍者くの一物の劇画コミックを読む。

死んだと思ってたら心臓を止める秘術で最後に墓から出てきた。(笑)

今日から横溝正史『悪霊島 (角川文庫)を読み始めることに。

3回は読んでいるから4回目くらいの再読になるかな。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

昨日の収録で吉田科学館プラネタリウムのわしの仕事も一応終わり。

印象的だったのは収録場所のシンセサイザー奏者の滝沢卓さんの自宅

自宅兼音楽スタジオとして建てられていて素晴らしいロケーション。

1枚ガラスの窓から望む青井谷の長閑な自然の美しさに思わず溜息。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

黒部市吉田科学館プラネタリウム番組の収録2日目に立ち合い。

声優さんはベテランの森さんと田村さんの二人で息もピッタリ。

今日でわしの担当した物語りの脚本部分は大方目途がついた。

近くの『食事処サンキュー』で早目の昼餉とし「親子丼」を食す。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

先日ある人からお笑い芸人のケンドーコバヤシに似てると言われた。

ならケンコバのようにショートモヒカンにと思ったがやはり怖気ずく。

夜は少しばかりお世話をしてあげた方と六家の『栄寿し』で一献。

お返しということでご馳走してくれると言うので遠慮なく飲み食い。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

郵便受けを見ると何やら長細い荷物が突っ込んであるので開いてみる。

すると先月受賞した自由律俳句尾崎放哉賞」優秀賞の賞状と賞金。

緊急出費はしょっちゅうだが臨時収入など稀なんでたいへん嬉しい。

ありがたく友人との飲み代とさせていただく。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

コンプレッサーのyoutube番組コンプテレビ収録。

わしは番組内コーナーの台本を書いているので参加し少し出演。

収録後イラストレーターたいとうりえこも交えてタカマチへ。

まずは居酒屋『たかまさ』でビールの後は『ジャカッセ』でワイン。

 

【コンプレッサーブログ】5月31日(木)http://comp-office.com/

『毎月1本 YouTubeで公開している「コンプテレビ」の収録を』

朝一から月末〆のレギュラー仕事を進めていき仕上げ。

いまだに四コマをケント紙に手で描いてトーンを貼っての生原稿。

高岡駅南郵便局から郵送で入稿し夕方から『ある男』を開き読了。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

朝からずっと月末〆切りのレギュラー仕事。

一区切りつき近くの文苑堂で『小説現代』6月号立ち読み。

第64回江戸川乱歩賞の最終候補と第三次選考の寸評チェック。

帰宅し夕方から夕餉まで木内昇『ある男』(文芸春秋)読み始める。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

射水市にあるシンセサイザー奏者の滝沢卓さんのスタジオへ。

わしが脚本を担当した黒部市吉田科学館プラネタリウム番組の収録。

収録初日の今日の声優さんはだら〜す山下さんと劇団の野畑さん。

イラスト担当のたいとうりえこも声優兼務で科学館の村井さんが仕切り。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

庄川水資料館ギャラリーで本日最終日の手操明子版画と絵画』展へ。

操さんは小学校の時一緒に登校していた幼なじみのアッコちゃん。

ひと通り観て帰ろうかと思ったら颯爽とアッコ先生登場。

猫の立体造形もあったが子供の頃からの猫好きを知ってるので納得。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

射水市大島絵本館カフェギャラリー『精霊の散歩道』展へ。

交流のある高岡市在住の書家ツカモトミカさんの墨アート展。

ご本人に観に行く旨を伝えたら御丁寧に招待DMを送っていただいた。

内容は立体造形作家の土屋裕さんとのコラボ展でまことにユニーク。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

黒部市吉田科学館プラネタリウム番組の最終原稿ができたとのこと。

イラスト担当のたいとうりえこが完成原稿を家まで持ってきてくれた。

さっと目を通したあと簡単な打ち合わせをする。

そんでもって声優さんたちの吹込み作業に立ち会うことになった。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

夕方かかりつけの医者へ毎朝一回飲んでいる血圧の薬をもらいに行く。

医者の口からダイエットを強く言われ少し真剣に取り組むことにする。

帰宅して夕餉まで吉村昭『仮釈放』を開き残りを一気に最後まで読む。

身も蓋もない結末だがある意味で恐ろしく現実的ではないかとも思う。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

SNSはtwitterとfacebookとの二つのアカウントを持っていた。

しばらく離れていたtwitterは退会することにし思い切って削除。

facebookはさんざん悩んだがとりあえず残しておくことにした。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

おじさんから解体工事したら未開封の酒が10本出てきたとのこと。

蒸留酒系の4本は特に問題なかったのでもらってくる。

一本は40度のモンゴルウオッカなのだがさてどうしたものか。

ジンギスハーンのラベル絵は悪くないのでとりあえず飾っておく。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/