只今バラが満開のおとぎの森公園へ朝ウオーキング。

 

ここには50種以上の品種のバラがあり結構ユニークな名前もある。

新品種「ローズ高岡」なんかストリッパーの名前みたいだし。(笑)

 

今週一週間の生活のための作務の組み立て。

夕方から吉村昭『仮釈放』(新潮社)を読み始める。

 

 

note つくる つながる とどける【西田一彦】https://note.mu/

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

朝ウオーキングは瑞龍寺コースをとり本日開催の八丁おもいしろ市

 

買う時の値段交渉も板につき写真の今日の収穫品全部で1200円也。

珈琲カップは高齢の店主が値段で悩んだのでわしが値をつける。(笑)

 

帰宅して夕餉までDVD『ウルトラセブン VOL.4』(第14〜15話)

しかしキングジョー強すぎ。。。

 

 

note つくる つながる とどける【西田一彦】https://note.mu/

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

石川県七尾美術館『長谷川等伯展』を観に行く。

 

七尾は等伯の出身地なんで毎年一回企画展があり毎年足を運ぶ。

「寒山拾得草山水図」の前では時空を超えて等伯と語りあってきた。

 

和倉竹内饅頭店で嫁はんの大好物の味噌饅頭をお土産に買う。

そんでもって和倉温泉街へと出向き総湯で一風呂あびる。

 

 

note つくる つながる とどける【西田一彦】https://note.mu/

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

今日も1日生活の為の自分時間の切売り。

 

食パンを買いに砺波市太田の周りは田んぼという所にあるパン屋へ。

美味しいパンだが焼く数も少ないし看板も出てないし知らない人多し。

 

夕方から小矢部の宮島狭温泉『滝乃荘』でワンコイン入浴。

車中BGMはスティーブ・ハケット「東京テープ」。

 

 

note つくる つながる とどける【西田一彦】https://note.mu/

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

今日も1日生活の為の自分時間の切売り。

 

今年に入って筒井康隆のネット日記『偽文士日禄』を読んでいない。

そう気づいてあわててアクセスして1月からの日記を読んでいく。

 

夕餉まで平田篤胤『仙境異聞・勝五郎再生記聞』を開く。

眉唾極まりなく「仙境異聞」の(上)まで読了し先に進まないことに。

 

note つくる つながる とどける【西田一彦】https://note.mu/

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

今日も1日生活の為の自分時間の切売り。

 

山の知人がわらびやふきなどの山菜を持ってきてくれた。

「今年の竹の子はもう終わったんでこんなものでも」といわれ恐縮。

 

夕方から平田篤胤『仙境異聞・勝五郎再生記聞』を開く。

たいへん暑い日となり本日の高岡の最高気温は32.3

 

note つくる つながる とどける【西田一彦】https://note.mu/

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

今日も1日生活の為の自分時間の切売り。

 

夕方さくっとイオンの喜久屋書店で『本の雑誌』6月号チェック。

西村賢太「一私小説書きの日乗/新起の章(二十二)」立ち読み。 

 

夕餉まで平田篤胤『仙境異聞・勝五郎再生記聞』(岩波文庫)を開く。

こんな江戸時代の奇書がベストセラーになってるとは。

 

note つくる つながる とどける【西田一彦】https://note.mu/

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

今週一週間の生活のための作務の組み立て。

 

北陸銀行高岡清水町支店でのロビー展作品を整理して納屋へ保管。

新作は1点だけであとは昨年の盛盛書展の作品に手を加えたもの。

 

夕方から文苑堂鐘紡店へ行き文庫本2冊仕入れてくる。

帰宅してパソコンでnoteの記事をfacebookにシェアする試みなど。

 

 

note つくる つながる とどける【西田一彦】https://note.mu/

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

アートハウス小矢部で『美の波動 2018 石川富山現代作家展』を観る。

 

これは芸術じゃないと思うところから始まる芸術もあるはずだが。

わしは出展作家たちには良い鑑賞者じゃなかったいうことで。

 

夕餉まで川崎長太郎『もぐら随筆』(講談社文芸文庫)ぺらぺら。

わしも老いたらこういう境地になりたいという憧れの作家。

 

note つくる つながる とどける【西田一彦】https://note.mu/

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

朝ウオーキングはスマホで桂米朝「小倉船」聴きながらおとぎの森。

 

高岡テクノドームへ開催中の骨董市に足を運ぶ。

わしなど見たからに金が無さそうなんで店主連中から声かけられず楽。

 

帰宅して夕餉まで横溝正史『迷路荘の惨劇』を開きやがて読了。

全体的に冗漫だけど井川刑事という頑固ジジイがいい味出してる。

 

note つくる つながる とどける【西田一彦】https://note.mu/

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

今日も1日生活の為の自分時間の切売り。

 

先月から開催していた北陸銀行高岡清水町支店でのロビー展終了。

3時のシャッター時間になったので作品を撤収しに行く。

 

夕方から小矢部の宮島狭温泉『滝乃荘』でワンコイン入浴。

車中BGMはキング・クリムゾン「アースバウンド」。

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

今日も1日生活の為の自分時間の切売り。

 

昨日の慌ただしい善光寺参りでやや疲れ気味な感じ。

何に手を付けてもどうにも捗らず切れの良いとこで匙を投げる。

 

イオン高岡へ行き喜久屋書店で『文学界』6月号チェック。

連載の西村賢太「雨滴は続く(第16回)」立ち読み。

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

母親が思い立って善光寺参りに行きたいと言うので日帰りで同伴。

 

正午の開帳に間に合い本尊が納められた厨子に向かって手を合わせる。

仲見世通りを見て回り蕎麦を食べたあと御休み処の茶屋で一服。

 

すると母親が「夕方5時放送の韓国ドラマまで家に帰れるかなあ」。

時計を見ればまあ戻れないことはないんでそのまますぐに長野駅へ。

いそいそと次発の新幹線に乗り込み無事韓国ドラマに間に合う。

 

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

今日も1日生活の為の自分時間の切売り

 

一区切りつけ先日検査入院した時の証明文書を病院にとりに行く。

短期間だけどせっかくいくらかもらえるので保険会社に郵送する。

 

帰宅して横溝正史『迷路荘の惨劇』(角川文庫)を読み始める。

これも40年ぶりくらいの再読。

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

ゴールデンウイーク明けの週初め。

 

朝からどしゃ降りで通常モード復帰に気分的に水を差す。

コンプレッサーが来月の10周年記念企画の件で顔を出す。

 

わしはライブの後の祝う宴の幹事なんでその打ち合わせなど。

お茶うけに出した同級生の茨城土産筑波干し納豆を食べて興味津々。

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

ゴールデンウイーク最終日。

 

今日ようやく帰省した茨城のМ代とN美の同級生女2人と飲み会。

クルン高岡地下の美食魚彩510〜GOZZO〜でビールにワイン。

 

少し気の毒な男の同級生の話題で盛り上がる。(笑)

お盆休みにはまた懐かしい顔が揃う宴会に出席できたらいいなあ。

 

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

ゴールデンウイーク八日目。

 

大和デパート時代の後輩と千石町通りの『江戸前 寿司正』で一献。

後輩はまだ現役で4月から人事から婦人服の責任者へと移動になった。

 

同専門店街ショップのメグさんも合流して世間話しながら飲む。

飲みが続くので軽く2軒目で〆て帰宅。

 

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

ゴールデンウイーク七日目。

 

午後から先日一緒に飲んだ帰省中の同級生のS栄君が家に来る。

その時わしが1000円余計に払っていると返金にきてくれた。

 

横領着服ぽっぽが当たり前の今の世に見上げた男である。(笑)

来月に帰任するとのことなんでまたお帰り会をせねば。

 

 

自由律俳句ブログ【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

ゴールデンウイーク六日目。

 

お昼から天気が回復したので嫁はんと少し用事廻りに出る。

高岡獅子舞競演会の時間内になんとか戻れそうなんで会場まで急ぐ。

 

松明を焚いて舞うトリのチームの勇壮な演技を観る。

露店でどんどん焼を買って帰りそれを肴に嫁はんと家飲み。

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

ゴールデンウイーク五日目。

 

浜松から帰省した同級生のS栄君と沖縄元気料理『ゆいまーる』へ。

ほか同じ同級生のМ田君も合流して久々に男だけ3人での野郎飲み会。

 

男らしく豪快に泡盛瓶一本とって氷の入った大皿にぶち込んで飲む。

2次会に焼き鳥屋へ足を運んだがわしはギブアップで先抜け。

 

 

自由律俳句ブログ【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

本日よりブログを毎日更新する。

今まで月4程度の更新だったので言ってはみたもののこれは大挑戦。

もっとも波乱万丈な生活ではないので毎日ネタはそうない。

人様にはどうでもよいまことにつまらない記録になると思う。

まあでも一応わしが今日も生きているという生存の証ということで。

 

自由律俳句ブログ【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

帰省中の同級生S田君の愛犬カンタの散歩時間に合わせておとぎの森へ。

カンタは先日生死をかけた大手術をしたのだが完全に回復して一安心。

母親が毛糸で編んだ涅槃団子を渡すが食べ物でないので残念そう。(笑)

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

 

プラネタリウム番組の脚本書きも佳境だが今日はいったん手を止める。

福井へと足を伸ばし昼は同級生のミコちゃんお薦めのやっこ城東

わしはソースかつ丼嫁はんは天丼とおろしそばのセットをチョイス。


腹を満たした後は本日のメインの目的地である福井県立美術館へ。

開催中のターナーからモネへ〜光の芸術 印象派の誕生展を観る。

英国ウェールズ国立美術館の貴重なコレクションに心を踊らせる。

 

 自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

自由律俳句のコンテスト第1回尾崎放哉賞に応募した句が入賞。

応募総数942句の内の大賞に次ぐ優秀賞6句の中に入ったとのこと。

『第1回尾崎放哉賞』入賞作品一覧 http://www.hosai-seiho.net/

これを励みに今後も自分なりの自由律俳句の世界を深めていきたい。

 

 自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/ 

この週末は前々から計画していた新潟県の弥彦神社へ。

ここは東日本屈指のパワースポットの一つとしても有名で初の参拝。

揺れに少々びびりながらロープウエイで弥彦山の頂上展望台へ。

温泉旅館で一泊し出雲崎良寛の書などを所蔵する良寛記念館

帰路に寺泊の漁港市場に立ち寄りお魚を買って無事帰宅。

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

プラネタリウム番組の打ち合わせをしに急きょ黒部市吉田科学館へ行く。

魚津の海岸線に出ると大勢の人が海に向かっているので車を降りる。

肉眼でも灯台が長く伸びているのがわかり蜃気楼を人生初体験する。

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

黒部市吉田科学館でプラネタリウム番組内容について最終会議があった。

会議に出席したイラスレーターのたいとうりえこから早速に話を聞く。

彼女がダイエット中なのを承知で乾杯するぞと車に乗せ高岡駅前へ。

焼鳥の名門秋吉へとなだれ込み生ビールとハイボールで乾杯。

 

自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

ANAクラウンプラザホテル富山で開催される日本酒パーティに出席。

富山県内の酒造蔵有志による『春の宵 〜2018 新酒を味わう〜』の会。

コンプレッサー以下三楽会メンバー関係者とのテーブルで賑やか。

 

会が始まると美味しい料理と地酒の新酒が出るわ出るわ。

各蔵元のお話ありコンプレッサーのマジックあり抽選会あり。

楽しすぎる350名の大パーティあっという間の2時間。

 

 自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

イラストレーターのたいとうりえこ富山大和へ。

プラネタリウム番組制作の参考にミニチュアフギュアの田中達也

少し早めのお昼をとりに二人で千石町通り商店街の『寿司正』さんへ。

カウンターで山下店長と世間話をしながら食して楽しきひととき。

 

 自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

第10回次元寄席を観に末広町の『和風カフェ次元』へ。

今回の落語は柳家さん生師匠と三遊亭良楽師匠の二人会。

終了後ラーメン次元さんで出演者と関係者との恒例の打ち上げに参加。

 

 自由律俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/