5月にオープンした道の駅雨晴に家族でようやく行ってきた。

口コミ通り施設的には少々首を傾げるような作りであることは否めず。

まあでも景色は確かに良いし若いカップルにはお薦めの場所かも。

人がぞろぞろ来だし長居できる雰囲気でもなくとっとと施設から出る。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net

黒部市吉田科学館で夏のオリジナルプラネタリウム番組の完成試写会。

今回の『雷鳥ジオと夜空の赤い目』も昨年に続きわしが脚本を担当。

夏休み中は多くの子供たちに観てもらえればたいへん嬉しい。

 

黒部市吉田科学館 夏のプラネタリウム http://kysm.or.jp/

『雷鳥ジオと夜空の赤い目〜火星の大接近をさぐれ!〜

今年は梅雨明けが早く暑い時期も早く来てきついがこれが本来の夏。

土用の期間はしっかりお日様が照ればお米もすくすく育るというもの。

だが集中力は少し下がっている気がするので運転には気をつけねば。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net

お陰様で今夏は畑の野菜が絶好調で今朝もちょっと摘んでこの通り。

水やりや草むしりは決して豆ではなくむしろいい加減な感じ。

過保護にしていないぶん逆に野菜たちがしっかりしているのかも。

ゴーヤとオクラはもう一歩本調子ではないが今後の生育に期待。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net

世の中の3連休は終わったが猛暑の方は終わらず少々バテ気味。

夕方からイオン高岡へ行き喜久屋書店で『本の雑誌』8月号チェック。

西村賢太「一私小説書きの日乗/新起の章(二十四)」立ち読み。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net

小杉での用事の帰路に足を伸ばし呉羽の「篁牛人記念美術館」へ。

牛人と敬愛する高岡出身の画家般若一郎のコレクション展を観る。

般若の墨彩画は少なからず観ているが9点もの画日記は初めて。

一度時間をかけて全頁拡げて般若の日常を覗き見したいものだ。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net

朝サイクリングはなるべく建物や樹木の影に入るように走る。

ウオーキングとは違って顔に風があたる感じがたいへん心地良い。

書いていた怪奇書画がもう少し残っていたので仕上げてしまう。

背景になる部分に筆入れするがメインの絵を喰ってしまいそうな感じ。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net

朝ウオーキングだが盛夏は朝早くからすでに外は暑いので結構きつい。

帰宅すると汗だくだし夏の間はウオーキングでなくサイクリングに。

今朝早くから試走して車量の少ない二塚農道コースに決める。

スポーツコア〜恒性皇子墓所〜二塚駅〜山羊農場まで行き戻る感じ。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

裏庭に3株植えてある沖縄苦瓜ゴーヤがどんどん成長している。

遂に2階のわしの部屋の窓越しに顔を出したので水糸で手をする。

花が少ないので実は多く成るということはあまり期待してない。

ただ昨年は一つも成らなかったので今年こそはの意気込みはある。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

本日より開催の会派を超えた総合書道展「日本の書展」を観る。

ランチは会場からからほど近い昼営業がカレー店のナダレシキGP

ノイズステーション牧野代表が始めた店で開店祝いの意味の書も渡す。

カウンターを占めていたネクタイ族が引き二人でしばし愉しく雑談議。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

北陸も梅雨明けということで日差しが一気に強くなりいよいよ夏本番。

夕方からイオン高岡へ行き喜久屋書店で『文学界』8月号チェック。

連載小説西村賢太「雨滴は続く(第18回)」立ち読み。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

パソコンが不調につき午後からコンプレッサーに診てもらうことに。

それが家に来る直前になってなんと突如として回復。

ということで手数かけることがなくなり部屋でしばし雑談。

そんでもってネット番組「コンプラジオ」内でのインタビューを収録。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

急きょ夕食を同級生と集まって食べることに。

facebookで何気につぶやいたら皆が都合をつけて出てきてくれた。

同級生の実家のますや食堂でわしはビールを飲み他はカツ丼を食べる。

お盆休みにはまた同級生達の懐かしい顔が揃っての宴会がありそう。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

天気も回復したし夕方から嫁はんと御旅屋通りの『タカマチバル』へ。

細やかなイベントだが高岡の賑わい創出に協力するため参加。

ご近所のなかやす酒販さんも地酒冷酒で出店されていて大盛況。

屋台の牛の串焼きなんかで生ビールをサクッと飲んでくる。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

創作は夏本番も間近ということで珍しく怪奇絵を描くことにする。

一応書画なのだが書はメインの絵の部分の添え物的な感じ。

ここ数日の大雨で岡山は被害が拡大との報道に倉敷の叔母に安否確認。

叔母の所は被害はないが真備町は甚大な事態になっているとのこと。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

文してあった新しい冷蔵庫がケースデンキから納入される。

慣れているとはいえ配達の人のあまりの手際の良さに目をみはる。

ぐっと寒い日になったのでホットコーヒーを淹れてあげる。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

梅雨の断末魔か朝からどしゃ降りだがまあ涼しいのが救い。

終日雨で気分上がらず囲炉裏の間に簾を吊ったりごそごそ。

夕方ら久世光彦『一九三四年冬ー乱歩』を開き読了。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

 

湿度がむちゃ高く蒸し暑く少し動いても汗の厭な日。

おそらく明日から予報されている天気は大雨に違いない。

夕方に歩いて駅南のセブンイレブンまでいつものワインを買いに行く。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

毎年梅をくれる山の知人が今年も青梅を持ってきてくれた。

毎年それで梅酒を作っているのだがもう数年分溜まってきた。

なもんで今年は母親に梅干しを漬けてくれと頼むが拒否される。

結句今年もホワイトリカーを買ってきて梅酒を作る。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

2階の仕事部屋の窓は大きく南向きで日差しの入り込みが半端ない。

駅南のムサシへいって段ボールとアルミ紙を買ってきて工作開始。

窓の大きさに切って加工しピタリ嵌るようにして取り付ける。

一応直射日光は遮断され冷房効果は高まったような気はする。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

本日より7月だが今月来月はプライベートの予定は今のところなし。

となれば少しサボっていった創作にベクトルを向けなければならない。

ということで書画作品用の和紙を買いに八尾の『桂樹舎 和紙文庫』へ。

手漉き手染めにつき同じ物は2枚とないため目で見て手で触り選ぶ。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

本日6月末日ということで今年前半が終わる。

夏越しの祓につき家族三人で横田の有磯正八幡宮へ。

茅の輪くぐりをして今年後半の無病息災を祈願してくる。

その足でフレッシュ佐武で買い物をしてケースデンキへ。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

金沢の石川県立美術館へ『若冲と光遥』展を観に行く。

鬼才の絵師伊藤若冲は近年大人気なんで平日なのに鑑賞者が多い。

鯨と象図屏風絵は若冲80歳にしてその力強さと諧謔味にただ溜息。

存命中全く評価されずも死ぬまで信念を持ち絵筆を取った精神に平伏。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

今日やるべき仕事をして夕方から近くの文苑堂へ行って新刊チェック。

小説推理新人賞受賞作掲載の『小説推理』8月号を立ち読み。

帰宅して夕餉まで久世光彦『一九三四年冬ー乱歩』を開く。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

ダイエット第一弾として麦酒抜きを始めたが麺麭も良くないらしい。

頻繁には食べないが週末は必ず朝餉で食べていたので何やら複雑。

畢竟するところわしの好物は悉くダイエットの敵なのだろう。(悲)

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

今日も月末〆切りのレギュラー原稿仕事を進める。

夕方から近所の文苑堂で『小説現代』7月号をチェック。

第64回江戸川乱歩賞受賞作を確認し最終候補作の選評を立ち読み。

帰宅して久世光彦一九三四年冬ー乱歩(集英社)を読み始める。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

しかし数えてみたら5月〜6月で飲み会日が計12日もあった。

財布は軽く体重は重くなる一方なので金銭節約と食事節制をせねば。

注文していた友川カズキ最新アルバム『先行一車(2枚組CD)が届く。

入手困難な時期の音源がは貴重でおまけのライブ盤もファンには嬉しい。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

今月8日に同級生のS栄君が浜松勤務から地元高岡に帰任した。

ということでうちの囲炉裏の間でお帰りなさい会という名の飲み会。

同級生のY田君M田君も参加して嫁はんの拵えた菜でうだうだと飲む。

イラストレーターのたいとうりえこが外出の途中に顏を出してくれる。

 

たいとうりえこ【チョコっと日記】6月23日(土)http://taitou.ing3.com/

『西田さんちの囲炉裏』

夕方から小矢部の宮島狭温泉『滝乃荘』でワンコイン入浴。

車中BGMはジェスロタル「パッションプレイ」。

帰りの足で『酒のハッスル』で明日の家での飲み会のビールを調達。

珍しくサッポロの赤ラベルラガーの大壜があったので迷わず購める。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

秋田に行ってた間の購読している地元紙を読んでいないことに気付く。

納屋の古新聞の塊の中から三日分を出してきて順番に拡げて読む。

スポーツ欄は日本が勝ったW杯ロシア大会コロンビア戦の超悲観記事。

 

自由律俳句 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/