八丁道〜御旅屋通り

朝一でウオーキングがてら瑞龍寺前の八丁道へ。

春秋の年二回開催される八丁おもしろ市に行く。

掘り出し物はすぐに売れるので8時の営業前からうろうろ。

今回も使うでもないような小物をいくつかつまんでくる。

天候がもう一歩だったがそれでも結構な人出。

 

 

いったん帰宅してから御旅屋通りのイベント『ウイークエンドマルシェ』へ。

イラストレーター仲間の今井りえの「きままハウス」チームが出店。

すっかり大きくなったお孫ちゃんはりえおばあ様にそっくり。

せっかく来たのでパステル画体験をしてくる。

わしのいかにも不審者風に一緒に習っていた隣の男児が軽く引いている。

 

 

@西田一星 自由律俳句ブログ

【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

盛盛〜角丁

ショットバー『モヒートモヒート』の北村マスターと『酒蔵 盛盛』へ。

マスターは実はyoutuberで飲み歩きの動画を配信している。

先日話をしていてわしも動画制作に撮影者で参画することに。

開催中のわしの書展の様子もバッチリ収める。

公開され次第またここでアップします。

 

終了後マスターは店に直勤務しわしはそのまま一人飲み。

滑川の「千代鶴のにごりが入っていたんで早速一杯。

結構どぶどぶなのにとろりとスッキリとしていて美味。

あと特筆はマスターに薦められて食べたオスのシシャモ。

子持ちでないので身が厚肉でしまっていて味が良くこれまた美味。

 

 

混んでくる時間になったので席を空けるため店を出る。

『角丁』で裏メニューの「モツだけ煮込み」をもらいまずビール。

外は肌寒かったので珍しく熱燗を一本飲り〆は「タンメン」。

一応ダイエット中なのだがたまには息抜き。

 

 

@西田一星 自由律俳句ブログ

【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

七澤菜波書展〜揮毫パフォーマンス

週末土日は家で大人しく引きこもっていたが祝日の今日は晴天だし行動。

午前中朝日町立ふるさと美術館へ。

富山出身の書家七澤菜波さんの書展「トヤマノココロ」を観に行く。

ご本人は書家でもあるが東京でグラフィックデザイナーとして活躍。

独特の迫力ある墨象アートの世界が広がる。

 

 

高岡に戻り午後から山町ヴァレーへ。

今作品を観てきたその七澤菜波さん本人による揮毫を拝見。

bowwowのギタリスト山本恭司との音楽コラボパフォーマンス。

ギターはリッチーブラックモアな感じかと思ったらスティーブハケット風。

場を意識したらそうなるわなあ。(わかる人にはわかる)

 

 

@西田一星 自由律俳句ブログ

【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

盛盛書展開幕

酒蔵 盛盛』さんでの書展開催初日。

5時の開店までに同級生に手伝ってもらい作品搬入と準備作業。

事前に展示イメージはしていたが実際現場で合わせるといろいろ悩む。

 

 

いったん帰宅し記念撮影用に大島に着替える。

こんなことでもないと着物を着ることもないので。

まあ書家というよりふんどし担ぎみたいだが。

 

 

6時半よりささやかなオープニングパーティを開催。

コンプレッサーほか芸人仲間や関係者に同級生など10人が来てくれた。

気の張らない仲間で楽しい時間を過ごす。

ということで年末までの3ヶ月のロングラン書展の幕開け。

 

 

@西田一星 自由律俳句ブログ

【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

氣多大社〜酒蔵盛盛

午前中酒蔵 盛盛さんでの書展の作品大小合わせて全12点が完成。

午後から雨も上がったので年に数回足を運ぶ氣多大社参拝。

今回は書家としての開運と書展の好評と 盛盛さんの商売繁盛を祈願。

パワースポットである入らずの森で良い氣を目いっぱい吸収してくる。

 

 

夕方に高岡に戻り作品が完成したことの報告に盛盛さんへ。

氣多大社でお店のために買ってきた木札をマスターに渡す。

ひやおろしセットを頼み飲んだのは福井の「」。

マスターと書展初日のミニイベントの打ち合わせと世間話。

 

 

早い時間から皆でタカマチを飲み歩きしているとコンプレッサーから連絡。

越中演芸倶楽部三楽会メンバーのさん生師匠良楽師匠だら〜ず山下さん達と合流。

作品完成祝いの一人打ち上げの予定だったが一気ににぎやかな飲み会になる。

さて明日からはPRのためにマスコミを少し廻らねば。

 

 

@西田一星 自由律俳句ブログ

【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

般若一郎回顧展

週末はリフレッシュし今日から書展の作品制作ラストスパート。

筆をとる前に中田の善興寺画家故般若一郎回顧展を観に行く。

般若一郎は高岡出身の郷土画家で漫画チックな絵が特徴。

般若のことは知ってはいたが生で作品を観るのは初めて。

 

 

 

今回の展示には書もいくつかあった。

個人的に絵描きの書はお気に入り。

棟方志功白隠は絵の方がたいへん有名だが実は書も素晴らしい。

般若の書もまことにほがらかで味わい深い。

結句作品というのは作家の人柄を映す鏡に他ならないのだ。

 

 

@西田一星 自由律俳句ブログ

【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

工芸都市高岡クラフト展〜小野リサコンサート

酒蔵 盛盛』さんでの書展の作品制作も残すところあとわずか。

なんだけど一気に進まずこの週末は溜めをつくって少し自分時間をとることに。

高岡大和へ<工芸都市高岡2017クラフト展>を観に行く。

今年は交流のある三味線芸人中山孝志さんの菅笠「六方」がコンペで見事入選。

他の作品も力作揃いで年々クオリティが高くなっている感じ。

 

 

その足でウイングウイング高岡でボサノヴァ歌手の小野リサのコンサートを鑑賞。

今回はなんとチケットが一番前の席が取れ彼女が目の前

若い時からのファンだが年齢を重ねてまた味わいが増してきた。

しかし歌声の素晴らしさは言うまでもないがギターの上手さがまた鳥肌もの。

ピアノとのデュオで広がりのあるサウンドで心地良い時間を過ごす。

 

 

@西田一星 自由律俳句ブログ

【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

ツカモトミカ個展〜信盛堂

砺波市の『Coffee PIT YSP』ギャラリーへ。

高岡市在住の女流書道家ツカモトミカさんの個展を観に行く。

前衛的ではあるがそのユニークな手法に感心する。

作品から伝わる気合に大いに刺激を受ける。

 

 

帰りに『酒蔵 盛盛』さんでのわしの書展のメイン作品の紙を選びに『信盛堂』へ。

気に入った紙を見つけたのだが生産者夫婦が高齢でもう作らないとのこと。

これも何かの縁かと残り少なくなった在庫分を全部買ってくる。

会うことがないあろう老夫婦の長年のご努力にも報いて書かねば。

 

 

@西田一星 自由律俳句ブログ

【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

 

富山大和〜総曲輪

この台風3連休はイベント仕事が珍しく3連チャン。

昨日は八尾の福祉センターで明日は金沢の家具店。

今日は富山大和の婦人服売り場で似顔絵描き。

わしがいることを知った店の先輩や後輩や友人が次々に会いに来る。

久々の大和登場で似顔絵も大盛況。

 

 

お役目を終えて大和の後輩I課長と総曲輪で一献。

専門店ショップのMちゃんも合流。

話題はマニアックになりわしが日本三大怨霊について熱く語る。

聞かされている二人は???な感じ。

楽しき時間だが明日も仕事だし台風通過だし早目に切り上げる。

 

 

@西田一星 自由律俳句ブログ

【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/

ひやおろしで乾杯〜書展DM

書展の作品制作進捗状況を報告に酒蔵 盛盛』さんへ顔を出す。

人気企画「ひやおろしで乾杯!高岡クラフトで飲み歩き」が始まっていた。

お店も参加店につき乾杯セットを福井は美方の「早瀬浦」でもらう。

セットの肴は蟹味噌の甲羅焼きということで熟成された酒によく合う。

次はやはり福井の酒で今や大メジャーの「黒龍」を特製の梅わさで飲る。

 

 

コンプレッサーに頼んでいた書展のDMハガキもできてきた。

裏面は自作の句を書にしてアートカード風にした。

よくある書展とは何か雰囲気が違うぞと思ってもらえたら幸い。

DMは『酒蔵 盛盛』さんでお客さんに惜しみなく配ってもらう。

名刺も一緒に出来てきたしわしも少し宣伝に動かねば。

 

 

@西田一星 自由律俳句ブログ

【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/